【一宮研:研究内容】

量子デバイスや半導体デバイスの基本動作原理に関わる、半導体および金属の表面・界面の構造解析とその成長制御に関する研究を により行っている。また、界面・表面の構造を研究する新しい手法の開発もあわせて行っている。
以下に具体的な研究内容を示す。
  1. 原子レベル結晶成長素過程の研究
  2. 新しい表面・界面の構造研究手法の開発
  3. 半導体表面におけるナノ構造の研究